太陽光発電

沖縄の全ての家にクリーンエネルギーを

近年は地球温暖化や東日本震災の影響から環境問題への関心が高まっています。では私たちには何ができるのでしょう?無駄なエネルギーの消費を抑えて生活することが一番です。その中でも太陽光発電は燃料を必要とせず、二酸化炭素を排出しないことから、クリーンなエネルギーとして注目されています。
太陽光発電システムを設置することにより、普段の生活の中で無理する事もなく地球環境に優しい生活を送ることができます。

ご家庭で使用する電気の大部分がまかなえます。

太陽の光をご家庭で使える電気に変換するので、昼間太陽が照っている間は、このシステムで家庭の電化製品を動かすことができます。使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。

あまった電気は、電力会社に売ることができます。

太陽が出ていない夜や曇りの日、または電力を多く使用している時などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、電力会社ともつながっています。昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができます。売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。月単位で買った分の電気は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の銀行口座に振り込まれるカタチが一般的です。

 

太陽光発電を設置すると何が変わるか?

●ご自分の家で自家発電ができます。
●自家発電の余った電力を電力会社に売ることができます。
●電気料金が安くなります。
●家族の節電意識が高まります。
●環境に対する意識が変わります。
●CO2排出の少ない環境に優しい家になります。
●遮熱効果があります。
 

  1. 屋根の状態の確認
  2. 屋根の面積と光熱費を踏まえた発電能力の選定
  3. 発電メリット、設置にかかる支払い金額、家計のバランスを吟味
  4. システムの契約と電力会社に対する申請
  5. 国からの補助金、一部の市町村からの補助金申請と報告
  6. 工事
  7. ローンの場合)ローン申込書通りの工事が完了したかの現場確認
  8. 事前の申請通りのシステムであるか、電力会社からの点検
  9. 運転開始
  10. 保証書の到着確認